田中屋のご案内


手加工による刺繍が出来る数少ない刺繍工であるとともに、 伝承が著しく困難と言われている紋章上絵。
田中屋初代となる田中鶴雄が15歳で博多で名人と言われた永江徳次郎師匠のもとへ弟子入り。
師匠に認められ紋書師として1937年(昭和12年)現在の小倉北区「小倉玉屋」近くに「田中紋屋」を創業。
6年後兵役で店をたたみ、1945年(昭和20年)復員。
1951年(昭和26年)現在の博多区祇園に「田中屋」として二度目の開業。
博多区博多駅前3丁目、博多区美野島と転居し
1964年(昭和39年)博多区堅粕町に店を構え現在に至ります。
以来、田中善蔵が二代目となり創業80年を迎えます。

アクセス

福岡県福岡市博多区堅粕3丁目14-5
○JR…博多駅より徒歩11分
○西鉄バス…堅粕1丁目停、東光町停ともに徒歩7分